Hatena::Grouphugtokyo2012

HUG Tokyo 2012 開催案内

HUG Tokyo 2012 開催案内

インターネットがなければ、
出会えなかった人がいます。

あなたは、ブログやTwitterを始め、たくさんのwebサービスををうまく活用できていますか?ネットをリアルな知人との関係強化に活用する人がいる一方で、ネット上で見知らぬ人に向かって発信し、新しい自分を見つけた・友人と出会った…という人もいます。

3月31日「HUG(Hatena Users Group)」をはじめて東京にて開催します。テーマは「オープンインターネット」。日本のブログブームの黎明期に「はてなダイアリー」をリリースし、web上でオープンに発信することの敷居をグンと下げた「はてな」が、2011年「はてなブログ」をリリース。今回のHUGでは、はてなの近藤社長自ら「オープンインターネットの魅力」について、あらためて語ります。

Twitterではなんとなく有名な人をフォローしているだけ、ブログもなかなか続かない…もどかしい気持を抱えているあなた、HUG Tokyoに遊びに来てみませんか?きっと、発見がたくさんある一日になると思います。

もちろん、「はてな村民歴ウン年です」という生粋のはてなーさんも無条件に参加大歓迎です。近藤社長の語る「オープンインターネット」に刺激を受けて、ご自身のネット経験や、これからのネットの将来についておしゃべりしませんか?HUG Tokyoでは、インターネット・はてな初心者をあったかく迎える場、さらにインターネットの良さ、はてなの良さが広がる場にしたいと思っています。はてなスター(※実物)もご用意してお待ちしています。一緒に「ハグハグ」しましょう。

「はてな?」な人も、「はてな!」な人も、歓迎です。
テーマは「オープンインターネット」。

HUG TOKYO 2012.3.31

日時

  • 2012年3月31日(土)
  • 14:00~17:00 (13:10 開場・受付開始)

会場

当日のタイムスケジュール

時間内容
13:10開場・受付開始
13:45 ※直前予習講座「はてなスターを知ろう!」
14:00 ※開始の挨拶
【第一部】 
14:15 ※近藤氏 基調講演
「はてなの新サービス投入ラッシュ。
はてながその先に見据える、『オープンインターネット』とは?」(仮)
14:35 ※「はてながフェイスブックに勝てるたったひとつの理由」(仮)
14:45 ※特別ゲストビデオメッセージ
14:50~休憩~
【第二部】 
15:00はてなートークテーブル(ワールド・カフェ meets. はてな)
16:10 ※クロージング
16:20 ※はてな新サービス公開ベータテスト
16:35 ※締め・懇親会のご案内
16:40~退場~
17:00閉場

ustream中継あり。

参加費用(現地にて徴収)

  • 一般1500円、学生1000円、15歳未満(保護者同伴でお願いします)無料
    • 会場レンタル、ドリンク代として
    • 余剰金は東日本大震災の募金とさせていただきます

お申し込み方法

こちら(ATND)よりご登録ください。

開催概要

「オープンインターネット」とは何なのでしょうか?人生を変えうるものなのでしょうか? HUG Tokyoでは、はてな社長 近藤氏のスピーチを交えながら、参加者の皆さん同士で「オープンインターネット」の活用事例、将来、可能性、アイデアについて、賑やかにおしゃべりする場にしたいと思っています。

参加すると得られるもの

  • はてな社長 近藤氏の考える「オープンインターネット」、スピーチを通じて「オープンインターネット」に対するイメージと展望を得られる
  • 事例紹介や参加者同士のおしゃべりを通じて、様々な「オープンインターネット」の活用例に触れ、考えが深まりアイデアが得られる
  • はてなってどんな雰囲気??なんとなく暖かい雰囲気の中で、ちょっと知的な時間をすごせる。ハグハグ。

参加対象者

  • ネットで発信することに興味がある人、既に発信をしているがもっと活用できないか?と考えている人
  • はてなが好きな人、はてなに興味がある人(はてな初心者大歓迎)
    *はてなユーザグループの名前を取っていますが、はてなユーザ歴は特に問いません。はてなの良いところを広げる場にするためにも、「はてな初心者」大歓迎です!

開催経緯について

2011年10月1日、主催のいちのせき(id:Ichinoseki)が、偶然、近藤社長に出会うところから、このユーザイベント企画が始まりました。

はてな・ユーザ・グループ。頭文字をとってHUG。

元は、はてなが開発拠点を京都へ戻したときに、有志のはてなユーザの方々が「おかえりHatena」というイベントを開催されたのが元祖のHUGです。英語の「ハグ」とも同じスペル、あいさつがわりに体をぎゅっとし合うような暖かいイメージです。

そんな、あったかいHUGの名前を受け継ぎ、HUG Tokyo 2012、開催したいと思います。

その他

インターネット中継について

イベント参加した際のブログやTwitter, Facebookでの発信について

  • 個人情報に差し支えのない範囲で発信ください。こうした経験が、場を超えて、時間を超えて共有できることが、まさに「オープンインターネット」の良さだと思っています。

その他のお問合せ、ご質問について

FAQ

  • 主催者は誰ですか?
    • はてなのユーザです。ユーザ有志による企画のイベントです。近藤さん始め、はてな には後援という形で協力いただいています
  • どのような目的で開催されるのですか?
    • はてなの人って、おもしろい人が多いですよね!(失礼な意味ではなく^_^;)そんな、はてなユーザたちが実際にオフラインで集まって、特定のテーマについておしゃべりをしたら、とんでもなくおもしろい場になるのではないか?!と思ったのが開催を思い付いたきっかけです。はてならしい暖かい雰囲気とエッジを交えて、世の中のことをちょっとよくできるような場を作ることを目的としています。今回は、「オープンインターネット」についておしゃべりします。
  • ワールド・カフェって何ですか?
    • ワールド・カフェとは、多数の参加者が1つのテーマについて、カフェでの会話のような話し合いを通して、発想やアイデアを交換する話し合いの手法で、AppleGoogle、国際会議、一般的にもセミナー、勉強会、意見交換会などで幅広く用いられている手法です。カフェでテーブルを囲み自由におしゃべりする雰囲気のため、ワールドカフェが未経験でも楽しめる形式となっています。
      また、HUG Tokyoでは、これに「はてならしさ」を少しプラスして、さらにおしゃべりが盛り上がる形式を取ります。
  • ワールド・カフェというものを経験したことがないのですが、大丈夫ですか?
    • 大丈夫です。当日は、話し合いの進め方などもご紹介させていただきますので、安心してご参加ください
  • 場に貢献できるような専門性や知識などがないのですが・・・
    • 特定の専門知識ではなく、みなさんそれぞれがお持ちの違った「観点」や「経験」が重要となってきますので、問題ありません。ほか同様の話し合いでも、年齢、性別、肩書きにとらわれない幅広い層の方が参加され、とても楽しんでいただくことができました
  • はてな、使っていないのですが、、大丈夫ですか?
    • 大丈夫です。テーマ「オープンインターネット」自体に興味があり、ネットで発信されていたり、発信することの活用を考えている方には大いに楽しんでいただけます。また、はてなの良さや、おもしろいところを肌で感じてもらえるような場にしたいと思っています。
  • ハグって、本当にハグ(抱擁)するんですか?
    • イベントの中で実際に「ハグ」をする訳ではありません。(気が向いた人同士でしていただく分には全く構いませんが笑)
  • イベント終了後に懇親会などはありますか?
    • 企画メンバー含め軽く打ち上げでも、と考えています。気が向きましたら、ぜひご一緒ください( ´ ▽ ` )ノ

主催/協賛

プレゼンテーション